:初期位相

押井映画の深淵に向け疾走中

「BULLET BALLET/バレット・バレエ」観ました

今日、早稲田松竹という映画館で観ました。 塚本監督のおしゃべりつき、僕は同時上映で「野火」(2度目)も観ました 早稲田松竹。本日はトークにサプライズゲストをお呼びします。「野火」「バレット・バレエ」2本立てでございます。 https://t.co/ZhsqsZsu…

最近記事書いてないね、映画はちょくちょく観てるんだけどblogに書くほどではないとういか、なんというか つい先日見た『パシフィック・リム』についてとかなら長々と書けなくもないのだけれど、感想がTwitterで書き終えちゃうんだよね 『パシフィック・リム…

『グランド・ブダベスト・ホテル』を観ました。

『グランド・ブダベスト・ホテル』を観ました。レア・セドゥ(かわいい)エドワード・ノートン(ファイト・クラブ、バードマン)ジュード・ロウ(ガタカ、ハゲたねマジで若い頃は超いけめんだったのに)などの豪華キャストのお洒落で素敵、絵本みたいな、寓…

あれれれれ

このblogって映画の感想なんかを長ったらしく書きつけるためのものだったはずなのに映画のこと全然書いてへんね。 映画不足を補うためのゲーム記事がメインになってるような… うーん、まあ見てる本数は最近多くないけども、感想をすべてTwitterですませちゃ…

2016年プレイしたゲーム⑥ Halaf-Life:Source/ハーフライフ:ソース

-なにそれ知らない- Halaf-Life:SourceはFPS史に残る傑作Halaf-lifeをそれとは別なゲームエンジンでリメイクしたものでグラフィックだの敵さんの動きが細かくなってる(らしい、自分は無印版やってないから比べられないけれど) Wikiには現代のFPSの原型に…

2016年プレイしたゲーム⑤ BROFORCE

PSプラス加入者向けに無料配信していたので遊んでみた PSプラスもようやく充実してきたね、さらなるサービスの向上に期待。 -どんなゲーム?- プレイ映像 Renegade for Life: Bro Force 2D横スクロール型のアクションゲーム、ヒャッハーーーーーーできるゲ…

blog楽しい

これまで何十回も書いてきたけど僕がこのblogを始めたのって伊藤計劃の影響なんですよ。 計劃さんのするど〜い考察文や批評文に憧れて文章を書き始めたのだけれど、これがなかなか楽しい。 やっぱ何かを創造(生意気)して発信することって楽しいんだね Twit…

お絵描き その2

一反木綿を書きました。本当は墓場鬼太郎(ゲゲゲになる前のオールドな鬼太郎)を描きたかったのだけど、僕にはちょっとレベルが高かった。髪の毛がそれっぽくならんかった。 次回は「塗り壁」かな しばらく妖怪が続きます。 -失敗- MGSVTPPより「イシュメー…

オールタイムベスト的な『絵本』:「あるひそらからさんかくが」

・「あるひそらからさんかくが」風木一人 ぶん 中辻悦子 え 僕が最も愛する『絵本』 幼稚園児のときに出会った。 -Story- あるひ そらから さんかくが くる くる くるりと ふってきて、 つもって うごいて、あれ れ れ れ? -Review- この本は私の読書の原点…

お絵描き

MacBookAirでお絵描きしてみました。 人の絵をチラチラ見ながら書いたのだけれど上出来だと思う。 僕「墓場鬼太郎」(ゲゲゲの〜の元になった漫画)が大好きでね。頑張って書いた「目玉おやじ」うまいんじゃね。 Twitterのアイコンにしました このblogのアイ…

P.T.の思い出

暇だった 8月のある日、僕は暇つぶしにipodからPSストアを見ていた。 無料ゲームで検索、画面を眺めていた。 “私の声が聞こえますか?私の字が読めますか?あなたが来るのをずっと待っています――”彼女の言葉が導く先には、何があるのか?世界中の誰よりも早…

MGSVの『未完成』について

僕はVが大好きだ。 GZの発売前から情報を集め続けていたし、PVを何度も見返したり、小島監督が時々つぶやくヒントを紐解いて遊んでいた。Vに影響を与えたのではないかという作品「白鯨」とかもTPPの前に観ていた。(自慢) そしてGZの達成率は100%だ。(…

世界では充分だった(充分ではなかった)

blog名変更、元ネタは007と伊藤計劃の短編、ちょっぴりヱヴァも 「was」か「is」どちらにするかは気分だね 多分かっこいいblog名 イカしてるかなぁ? 近日中に変更の可能性有。

このblogの意義についての話、あるいは夢の話

何度も書いてきたことだけれど僕がこのblog:初期位相を始めたのは伊藤計劃に憧れたからだ。計劃さんレベルの映画レビューなどの文章を書くために書けるようになりたいと思ってblogを始めたのだ。より多くの映画を見ること、より多くの文章を書くことが自分…

2016年プレイしたゲーム④『コール オブ デューティ4 モダン・ウォーフェア』(COD4MW)

CODシリーズファンでは名作の誉れ高い本作、僕のMacBookAirでもプレイできました CODシリーズは最近18禁ばかりでキッズな僕は購入できずにいたのですがCOD4はなかなかよかった、楽しかった。 CODシリーズ初めて近代戦を描いた本作、雰囲気的にはリドリー・…

『オン・ザ・ハイウェイ その夜、86分』を観ました。

HideoTube (ヒデチュー) 第01回: 2015年映画TOP10 ヒデチューで4位だったオン・ザ・ハイウェイ、3月の時点で今年のベストかな、 -どういう映画?- 男の人が電話したり、鼻かんだりしながらBMWを運転する映画、 -Cast- 86分間、ひたすら電話しながらBMW…

デッドプール マーク・ウィズ・ア・マウス

ヴィレッジヴァンガードで3000円で購入、キングスマンの原作コミックと迷ったんだけど映画化に備えてね これまで「バットマン」のコミックしか買ってこなかったからマーベルのコミックは初めて えー、伊藤計劃の映画レビューみたいにストーリーを長々と…

エヴァとクレヨンしんちゃん

去年の冬にエヴァの旧劇を観た 映画自体の感想をここで書くつもりはないけれど 僕は「Air」を見ている時にある結論に至ってしまったのだ 結論とは言いすぎたね、 まぁ1つの感想、想像、印象かな それは「エヴァって野原しんのすけ亡き(無き)後のかすかべ…

アイコンとか

僕は現在、blogやTwitterのアイコンに「エヴァ(ヱヴァ)」の主人公「碇シンジ」くんを使っているけれど、多用しているけれど、自分はエヴァに対して好感は持っていません、嫌いだ、エヴァなんて嫌いだ、お大げさで ただ受験だとかで弱っている時に共感(シ…

blog名について

僕は伊藤計劃の『伊藤計劃:第弐位相』影響でblogを始めた 最初、bog名も伊藤計劃へのリスペクトが伝わるようなものにしたいと考えた。 その結果『:初期位相』に決まったのだ 本当は『〜〜:初期位相』えー、つまり『ほにゃらら:初期位相』にしたかったの…

2016年プレイしたゲーム③ Hotline Miami

-お話- 毎日自宅に残される留守電、動物のマスク、ロシアンマフィア、虐殺、夢、現実、死、 終わらない虐殺のループ、何の為の虐殺なのか、これは現実なのか、 プレイヤーは問われる『人を傷つけるのが好きか?』 -ゲームシステム- 今時珍しい見下ろし型のゲ…

ボリューム

エヴァとヱヴァについての記事を書いてみたけれど我ながら内容がないね 観終わった直後は書こうという気力があったのだけど「人狼」を見てしっまたからね 次回からボリューム満点の記事を書けるようにしたいな ボリュームはなくても自分の考えを自分の言葉で…

人狼 JIN-ROH

「人狼 JIN-ROH」を観ました。この映画の描く「昭和」という世界、ただ「そのようにしか」生きられない人々、ある「選択」を強いられた二人の表情、自分はエヴァなんか見てる場合じゃないと素直に思えた。 pic.twitter.com/IBXXDxgCAU— 山さき (@y_arc10) Fe…

2016年プレイしたゲーム③ Borderlands2 (ボーダーランズ2)

このゲームは僕が初めて購入した18禁ゲーム、AppStoreで購入しMacBookAirでプレイしました(意外と軽い) でもこのゲームAppStoreで買うと日本語字幕、音声がついてこないんですよね〜 Mod入れれば字幕ぐらい付けれると思っていたのだけど、見つかりません…

2016年プレイしたゲーム② GRAVITY DAZE/重力的眩暈:上層への帰還において彼女の内宇宙に生じた摂動

このゲーム最初に知ったのはヨドシバシカメラで流れてたこれ↓↓ 特別映像「ゲームの秋、到来。“PlayStation 4” 2015秋」 その時はBO3いいなぁ〜とか、FO4すごそーってだけでGRAVITY DAZEには何の興味も抱かなかった。 しかし、GZ(GROUND ZEROSではない)の発…

2016年プレイしたゲーム① 『アウターワールド』(Outer World、原題Another World)

2015年のクリスマスにMacBookAirを買ってもってから最初にやったゲーム。 そして人生初のPCゲームだ。 youtubeでゲーム実況してる兄者弟者の弟者のプレイを見ていたからゲームの雰囲気や死にゲー感は理解していたけれど実際プレイしてみるとなかなかヘビ…

開設

小島秀夫監督大先生や伊藤計劃氏から多大な影響を受け日夜映画鑑賞に勤しんではいるけれど、ただ流れていく映像を受け流しているだけなのではないのか、と不安を抱くようになってきた。 このblogには主に自分の観た映画について書く事になると思う。 小説に…