読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

:初期位相

押井映画の深淵に向け疾走中

デッドプール マーク・ウィズ・ア・マウス

コミック

f:id:yutakav8:20160305175711j:plain

ヴィレッジヴァンガードで3000円で購入、キングスマンの原作コミックと迷ったんだけど映画化に備えてね

これまで「バットマン」のコミックしか買ってこなかったからマーベルのコミックは初めて

えー、伊藤計劃の映画レビューみたいにストーリーを長々と書こうと思っていたのだけどもゾンビあり、恐竜あり、平行世界あり……のなんでもありな世界観なので今回はストーリー紹介パス、

 

-デッドプールってだぁれ?-

デッドプールは当初ヴィラン(悪役)として登場したが現在はスーパーヒーロー、傭兵(アンチヒーローかな?)になっている、

デッドプールのデザインは「バットマン」などに登場するデスストロークの影響を受けているとか↓↓

f:id:yutakav8:20160305183844j:plainバットマンのゲームとかでおなじみ

そしてデッドプールは自分がコミックのキャラであると知っている唯一(?)のキャラであり、メタ発言を連発している。(映画からの引用も盛りだくさんで楽しかった、ファイトクラブがどうとか…)

そして、今年2016年6月(日本でね)には実写映画が公開されるゾ!!


映画『デッドプール』予告編

 

-最後に-

僕はこれまで「バッドマン:アーカムアサイラム」や「ダークナイト・リターンズ」などのシリアスなアメコミばかり読んでいたのだけれど、デッドプールみたいなの楽しくてYesだね、すごく楽しめた

あ、そいえば我らがキャップ(キャプテン・アメリカ)も出てきたよ、デッドプールにボコされてたけど

とにかく映画化が楽しみだ、デッドプールのコミックもいろいろ出てるので別のも読んでみようかな。