読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

:初期位相

押井映画の深淵に向け疾走中

ニコラス・レフン監督 ファンミーティング記録

f:id:yutakav8:20161115220601p:image

本題に入る前に、まずこれです。

わたくし小島秀夫監督を発見してしまいました。本物はイケメン‼︎ゲーム内のHIDEOより格好良かった、髭もお似合いで。

https://mobile.twitter.com/Kojima_Hideo/status/798464637230399488

監督の写真にも写ってしましいましたw

 

渋谷のタワーレコードで開催された、ニコラスレフン監督のトークショーとサイン会。

ネオン・デーモンの公開記念ということ、当日にサントラかムビチケを買うとレフン監督のサイン会チケットがもらえれというシステム。

僕も学校からすっ飛んできたのですが、残念ながらサイン会チケットはもう終わってしまっていました。

けれど、トークショーは誰でもおーけーだったのでラッキー。

 

そんな時、

https://mobile.twitter.com/Kaizerkunkun/status/798453400698355712

このツイート、明らかにタワレコなんですよ、まさかまーさか小島監督が参戦なんてまーさか。

 

トークショー始まりました、

撮影も急遽自由になりました。

f:id:yutakav8:20161115221625j:image

ニコラス・レフン監督。

通訳の方を通してお話されていました。

f:id:yutakav8:20161115222658j:image

 

 

(なにをはなされていたかは後で書き込みます)

 

そして、運命の時です。

❗️❗️❗️

冒頭に戻る。

小島秀監督がいらっしゃったのです。

僕の手はもうプルプル、いえ違います足が震えていたのです。足が震えてしまっているからもう写真どこじゃあありませんでしたよ!

心臓もばッくばッくです。

塚本晋也監督に握手を求めた時もすごい心拍になったけど、今日のはそれ以上ね。

さっき自分の動画を確認したら、レフン監督の登壇の時から、つまり最初からいらしたようなのです。

僕の見ていた場所とは丁度真反対だったので、ガン見しちゃいましたw

小島監督は何食わぬ顔で撮影を続けられていました、あれ今僕のことみた?俺をみろォォォォォォ。

はい、実際目が合ったような気もします。羨め諸君。

レフン監督とも2、3度目が合いました。微笑んでくださった。

小島監督は途中でいなくなっちゃいました。

それからも足は震えていたのでうまい写真はとれませんでしたけどね。何枚か貼ります。

f:id:yutakav8:20161115222540j:image

f:id:yutakav8:20161115222600j:image

タワレコのエプロンを着るレフン監督、サイズ合ってないw

f:id:yutakav8:20161115222636j:image

興奮に包まれてトークショーは幕を閉じました。

サイン券を持っていない僕はここで退散、これ以上は心臓が持ちませんからね?

 

震えた足のまま入った書店。

ここになんと押井守コーナーがッ!

f:id:yutakav8:20161115222932j:image

げっとです。

 

僕は今年の春とかにも渋谷を訪れていて、その時の目的は「ドライヴ」のリバイバル上映。

結局、その時は映画館を見つけられずに終わってしまいました。(その後クレしんの映画観た。渋谷で独りで)

今日のこれはあの時のリベンジだったのかもしれないなと、書いていて思いました。

 

最後に。

ニコラス・レフン監督作品「ネオン・デーモン」は2017年1月公開です。

是非にね。

f:id:yutakav8:20161115223520j:image